• HOME
  • 病院より
  • 陽子線治療の保険適応疾患が拡大しました。

陽子線治療の保険適応疾患が拡大しました。

2024年(令和6年)6月から早期肺がんへの陽子線治療が公的医療保険の適応疾患として新たに追加されます。
先進医療も含めた適応疾患は陽子線治療のページをご覧ください。

※陽子線治療の公的医療保険が適応となる早期肺がんは、病期がⅠ期からⅡA期の切除不能なものとなります。
病態によっては先進医療の適応になりますので、まずはお問い合わせください。

早期肺癌陽子線治療A4チラシ0517_page-0001.jpg